研究助成

北村メンタルヘルス学術振興財団研究助成について

当財団は、メンタルヘルスを広く、文化・倫理・法体系・家族関係・人間関係という視点から捕らえ、この領域の若手研究者・若手臨床家における学問の進展、ならびに技術の向上に資する、様々な活動を展開する目的で設立いたしました。この趣旨のもと、研究助成を行います。

この研究助成は、臨床への還元を念頭に置いたメンタルヘルスケア研究を本格的に実施したいと考える臨床家を対象とした研究費です。日々の臨床からでてきた疑問に答える研究テーマ、だれも気が付かなかった着眼点や発想に基づく研究テーマ、メンタルヘルスケアの方向性を大きく変えるパラダイムシフトに寄与する研究テーマを歓迎します。

Young and young at heart

給付対象は若手研究者です。ですが、年齢制限はありません。ここで「若手」というのは、この領域における研究におけるニューカマーをイメージしています。出来上がった研究者の方は競争的資金に応募することができます。当財団はむしろ、競争的資金への応募は無理だが、ぜひ臨床研究について研鑽したい(「研究アイデア・計画作成助成」)、温めている研究計画を実行したい(「研究助成」)、手元にある解析結果を国際誌に発表したい(「発表助成」)場合に、ぜひご利用いただきたいと考えます。

2023年度の助成募集は終了しました。
2024年度のご案内は近日中に発表します。


研究の段階に応じて、「研究アイデア・計画作成助成」、「研究助成」、「発表助成」の3種類を用意してあります。詳細は以下の資料をダウンロードしてご覧ください。

〈審査における利益相反について〉

当財団理事と何らかの関係(大学教員である理事の指導を受けている大学院生、医療者である理事の職場の関係者など)がある方はその旨、利益相反としてご記入ください。審査の際、当該理事が当該審査についてのみ意見発表を避けます。応募を制限するものではありません。

募集要項 PDFダウンロード
応募ガイドラインと研究計画書の書き方 PDFダウンロード
北村メンタルヘルス学術振興財団助成・
援助金給付規程
PDFダウンロード
北村メンタルヘルス学術振興財団助成・援助金給付 応募審査規程 PDFダウンロード
申請書 Google Formへ >
採用決定者向け提出用書類 Excelダウンロード

2023年度研究助成一覧 >